日本グローバルサポート

03-6202-7005
お問い合わせ

事例紹介

JGSトップページ >> 事例紹介 >>アジア・オセアニア地域

太陽光発電(メガソーラー)のアジア進出調査

●従業員規模:
11~50名

●業態:
卸売・小売業

●概要:
アジアでメガソーラー設置が可能であれば海外進出したいと考えている。
候補地としてはミャンマー、バングラデシュ、フィリピン、タイ、ベトナムの5カ国を想定しており、各国における太陽光発電の普及と需要状況、電力業界(発電・売電)関連法規、外資進出形態等基本事項の調査をお願いしたい。

●対象国:
ミャンマー、バングラデシュ、フィリピン、タイ、ベトナム

アジア